MENU

福井市 歯科・歯医者 高垣歯科 診療時間
〒910-0016
福井県福井市大宮3丁目30-27
えちぜん鉄道三国芦原線「日華化学前駅」徒歩10分





インプラント

入れ歯やブリッジでは満足できなない方へ

インプラントについて

インプラントは、50年以上にわたり、研究・開発されている技術です。
歯が無くなってしまった部分の骨にチタン製の歯根を植立する手術を行い、冠を被せて歯を作ったり、半固定の義歯を作ったりする方法です。

インプラントには、医学用語で「植立する」という意味があります。
失われた歯の場所に、歯根の代わりになる人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法をインプラント治療といいます。
福井市の歯科(歯医者)髙垣歯科では、このインプラント治療に対応しております。

インプラントについて

インプラントは「第2の永久歯」といわれるほど、機能的にも、見た目にも、天然の歯にもっとも近く、最近インプラント治療を受ける方が急速に増えています。また、欠損した歯の両隣を支えに装着する入れ歯やブリッジとは違い、インプラント単体でしっかり自立するので、無くなった歯を補うだけではなく、両側の健康な歯を守るためにも、インプラントは有効です。
基本的にはインプラントは、歯が欠損しているどなたにでも適応できます。永久歯を失うと残念ながら二度と生え変わってきません。
そのため今までは「入れ歯」などを用いるしかその部分を補う方法はありませんでした。
「入れ歯」の場合、硬いものがうまく噛めない、発音がおかしい、また長く使っている間に合わなくなってガタついてきたりする場合がありますが、インプラントではそれらの悩みを解消できます。

インプラント

また、下記のことでお悩みの方に、福井市の歯科(歯医者)髙垣歯科では「インプラント治療」をお勧めいたしております。

  • ブリッジで健康な歯を削るのは少し…と思われる方。
  • 入れ歯に抵抗感のある方(いればの針金が気になる方)。
  • 生まれつき歯が足りない方。
  • 病気や事故、何かのアクシデントで、歯を無くされた方。

尚、顎の骨が痩せて細くなってしまった方や上顎洞が大きい方にはGBRやソケットリフトなどといった、特殊な付帯手術が必要になる場合があります。
当院では、骨造成にも対応しておりますので、安心して、インプラント治療をお受け頂くことが可能です。
ただし、全身に以下の疾患がある方は、手術を見合わせた方が良いと思われます。

  • 高血圧で、降圧剤等によりコントロールがされていない方。
  • 心筋梗塞、脳梗塞を起こしてから、半年以内の方。
  • 血液疾患のある方。(血友病等)
  • その他、いろいろな理由で、医師が小手術には耐えられないと診断された方。

当院の院長について
インプラント補綴に関する研究や診療に従事してきており、これまで世界的に権威のあるインプラント英文雑誌(Clinical Oral Implant Research)にも筆頭著者として掲載されていて、その他にも英文雑誌1編、デジタル技術を用いたインプラント治療に関する内容について歯科の専門誌(歯界展望、デンタルインプラントロジー、歯科技工)などで数多くの執筆を行ってきました。
また、アメリカのインプラント学会(Academy of Osseointegration)での学会発表や日本口腔インプラント学会での学会発表も行ってきた経験もございます。

当院のインプラントの特徴
福井市の歯科(歯医者)髙垣歯科では患者様へ最善のインプラント治療を行えるような診療体制も整えております。
外科的な処置が必要なインプラント治療では、衛生管理が非常に重要です。そこで当院では、徹底した滅菌システムを採用し、細菌感染の恐怖から患者様をお守りします。治療前の診断においても、CTを用いて事前の確実な画像診断を行い、安全性の高い治療計画を立てます。
また、インプラントで入れ歯を支える「インプラントオーバーデンチャー」にも対応しており、高齢の方でも比較的負担の少ないインプラント治療も可能です。

インプラントと従来の治療法の比較

上記のように、インプラントを利用することにより、他の健康な歯へ負担などがなくなります。
福井市の歯科(歯医者)髙垣歯科では、インプラント治療実績も豊富にございますので、インプラント治療をお考えの方は、是非、福井市の歯科(歯医者)髙垣歯科ご来院下さい。

治療例

歯が1本無い場合(仮歯なし)

治療例1:歯が1本無い場合(仮歯なし)
歯のない部分にインプラントを一本埋入して被せ物をします。
CT検査 画像診断 15,000円
インプラント1本 220,000円
被せ物(セラミック)1本 150,000円
合計 385,000円

※価格は全て税別表記です。

歯が3本無い場合

治療例1:歯が3本無い場合
歯のない部分にインプラントを二本埋入してブリッジの被せ物をします。
CT検査 画像診断 15,000円
インプラント2本 440,000円
被せ物(セラミック)3本 450,000円
仮歯3本 90,000円
合計 995,000円

※価格は全て税別表記です。

All-on-4

All-on-4
最小4本のインプラントで、全ての人工の歯を支えます。
諸費用込み 2,480,000円より

※価格は全て税別表記です。

インプラント治療の流れ

1.診査・診断

1.診査・診断

  • インプラント治療において最も大切なのが、診査・診断・治療計画の立案です。まず、患者さんの全身状態の問診と現在気になっていることや、治療に対するご希望を詳しくお聞きします。
  • そして、口腔内の状態の診査を行います。当院ではCTを完備しているため、CTデータを分析し、顎の骨の量と質を評価することにより、安全確実なインプラント手術を行う上で必要な正確な診査を行うことが可能です。
↓
2.カウンセリングと治療計画の説明

2.カウンセリングと治療計画の説明

  • CT、レントゲン、口腔内写真などの検査結果はすぐに各診療室のモニターに映し出され、その場で患者さまにご覧いただきながらご説明を行います。
  • プライバシーを重視した完全個室で、患者様一人一人にとっての最善の治療方法や費用などについて複数の治療計画案を提案し、カウンセリングを通じてわかりやすくお伝えいたします。また、治療計画書を作成し、治療費や期間、治療の流れを明確にお伝えいたします。
  • 福井市の歯科(歯医者)髙垣歯科では患者さまとの信頼関係を築き、ご安心・ご納得の上、治療を受けていただきたいと考えております。
    ご納得いただけましたら、次回のご予約を取っていただき、治療開始です。
↓
3.インプラント治療開始

3.インプラント治療開始

  • 局所麻酔をかけて、インプラント体を埋め込みます。 手術時間は骨の状態によって異なりますが、通常1〜2時間で終了します。術前説明、術後説明を含めて2時間〜3時間ほどの予約を取らせて頂きます。
  • 術後は3日くらいまで腫れが大きくなることもありますが、その後1週間ほどかけて軽減していきます。
    手術日は直後に大事な予定が入っていないところをお選びください。
↓
4.上部構造の製作

4.上部構造の製作

  • 手術後はインプラント体と骨がしっかり結合するのに2〜6ヶ月(期間は骨の状態、手術方法などによって異なります)待ちます。その後二次手術と呼ばれる、歯肉に小さい切開を加えインプラントに仮歯を作るためのパーツを取り付ける処置を行います。
  • そして、仮歯を製作し噛み合わせや形態に問題ないことを確認して最終的な上部構造を製作します。
↓
5.治療終了後のメンテナンス

5.治療終了後のメンテナンス

  • インプラントに上部構造(かぶせの歯)を装着すると治療は終了ですが、そこからは定期的なメンテナンスが必要です。インプラントは虫歯にはなりませんが歯周病にはかかる可能性があります。ご自身の歯と同じように良い状態を維持していくのには必ず定期的な 噛み合わせの確認と専門家によるクリーニングが必要です。
  • 患者様の状態によって異なりますが、通常は2〜3ヶ月に1度のメンテナンスが望ましいといわれています。

インプラント治療のリスク

①インプラント埋入手術におけるリスク

インプラント治療は顎骨という上顎もしく下顎の骨の中に穴を開けてインプラントを埋め込む手術です。下顎には下歯槽管と呼ばれる神経や血管が走行しているため、手術時に損傷してしまうと神経麻痺などが起きたケースが報告されており、上顎には上顎洞という副鼻腔が存在するため手術後に副鼻腔炎を起こすケースも報告されています。

人間が行う手術において100%合併症がないということはありませんが、このような合併症は事前にCTを用いて血管、神経の3次元的な位置を確認し、適切な位置、インプラントの選択をしていれば防げるものだと福井市の歯科(歯医者)髙垣歯科では考えております。
②インプラントと骨がくっつかないリスク

インプラントは骨としっかり結合することによって、しっかり噛めるようになります。
しかし、ごく稀に手術後にインプラントと骨がくっつかない場合があります。
原因がはっきりしない場合も多いのですが、喫煙や糖尿病などの全身疾患がある場合はリスクが上がることが報告されています。もしこのような場合は再治療をさせて頂きますが、福井市の歯科(歯医者)髙垣歯科では、その際の追加費用はいただきません。

③インプラントが長持ちしないリスク

インプラントが一旦体に生着すると、長期的に機能することが数多くの論文で報告されています。しかしながら、一生何もしなくとも持つというわけではありません。
例えばインプラントは虫歯にはなりませんが、歯周病にはかかってしまいます。
例えば喫煙者や全身疾患をお持ちの場合はそのリスクが高くなります。また、食いしばりや歯ぎしりなどがある場合は、インプラント体もしくは上部構造が破損してしまうことがあります。それを可能な限り防ぐためにナイトガードの装着や2〜3月に一度のメンテナンスをお願いしております。
それでも、トラブルが起こる可能性もあるので、福井市の歯科(歯医者)髙垣歯科ではインプラント体に関しては5年間、上部構造に関しては3年間の保証期間(ただし少なくとも半年に1回来院していただいてる患者様に限ります)を設けております。

インプラントQ&A

Q 誰でもできますか?
A 年齢の制限はありませんが、骨の成長が終了した20歳位から可能です。ただし、高齢になりあごの骨が退縮した方や全身疾患のある方、妊娠中の方はインプラント治療ができない場合があります。
Q 痛みはありますか?
A 麻酔を行ってからインプラントを埋入しますので、痛みはほとんどありません。ただし、麻酔がきれてから1~2日は痛みや腫れが出る場合があります。
Q 治療期間はどのくらいかかりますか?
A インプラント埋入手術を行ってから、インプラントと骨がしっかりと結合するまでに2~6ヶ月位かかります。さらに歯の部分を作るために1ヶ月前後かかります。
Q 保険でできますか?
A インプラント治療は現在のところ、保険ではできません。治療費は埋入本数や歯の部分の材質により異なります。

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

このようなお悩みはございませんか?